女性に多い尿漏れは早めに改善|お悩み解決委員会

doctor

クリニックは賢く利用する

trouble

泌尿器科を受診するとなると、恥ずかしかったり、人目が気になるという人が多いですが、新宿には他の科を併設していたり、女性専用のクリニックがありますので、上手に利用しましょう。他の科を併設していれば、どの科を受診したのか分からないので、人目を気にする必要がありません。そんな安心感が、支持を受けています。

必要不可欠な存在である

trouble

前立腺等の状態がおかしいと感じたら泌尿器科で診てもらう必要がありますが、埼玉県にはその診療科がある病院が沢山あります。ですから埼玉県に住んでいる人はその中から腕の良い医師のいる病院を探してそこで診てもらうのが良いです。

悩みを抱える前に相談を

先生

骨盤周りの筋肉を鍛える

排せつに関しては、いつまでも他人の世話にはなりたくないというのが人の常です。人生の最後を迎えるその時まで、自分で汚すことなく用を足し毎日を過ごすことができるのが理想的です。それは、軽い尿漏れであろうと同じことがいえます。尿漏れは様々な原因で起こりますが、男女比でいうと女性の方に多くみられます。女性は男性に比べて、尿道の長さが短いことがひとつの原因であるといえます。尿道の長さが短いため、くしゃみや咳で腹部に力が入った時に、膀胱に溜まっていた尿が少し漏れてしまうといったことが度々起こります。それは、女性の身体の構造上仕方のないことです。そのため、それを少しでも改善するためには、骨盤周りの筋肉を鍛えるという工夫をすることで、尿漏れの程度と頻度を減らすことができるメリットが期待できます。

歳を重ねることも原因に

尿漏れは尿道の短い女性に多いのですが、年齢という要素も大いに関係します。歳をとると、筋肉は年々減少し弱くなっていきます。筋肉が弱くなっていくということは、骨盤周りの筋肉も弱くなっていくということです。つまり、歳を重ね高齢になることは骨盤周りの筋肉が弱くなり、尿漏れしやすくなるということになります。そのため、高齢者の話しの中で尿漏れの話題を聞くことが多いのです。実際、少しくしゃみや咳をしたり、重いものを持ち上げたりすることで、少し尿が漏れてしまうという高齢者は多くいます。それが、高齢者の女性であればなおさら尿は漏れやすくなります。長寿社会により今後も高齢者は増えていくため、悩みを抱える前に泌尿器科に相談していくことがよいといえます。

尿のトラブルで困ったら

nurse

女性に多い尿漏れは、出産や加齢による原因が挙げられ、骨盤底筋の緩みで起きてしまいます。この症状を解消していくには、泌尿器科での治療が効果的です。症状に合わせた治療が行われるので、これで生活に支障が出ていた尿漏れも落ち着いてくるようになるでしょう。